我孫子のはりきゅう専門治療院

腱鞘炎・バネ指

腱鞘炎・バネ指

 

臨床歴15年、病院勤務時代より培った知識と経験を生かし、丁寧な問診と検査から、あなたに合わせたオーダーメイド治療を行います。

 

手を使う職人の方を中心に多く見られると言われているバネ指ですが、最近では、主婦やデスクワークを行う方もこのバネ指に悩まされています。

 

このページでは、ゐろは鍼漢院のバネ指の治療についてまとめましたので、是非参考にしてください。

あなたも、次のような症状で悩んでいませんか?

  • 箸が使いにくい
  • 洋服のボタンがスムーズにとめられない。
  • ビンのふたの開け閉めができない
  • 痛みで床やベットに手をつくことができない。
  • 痛みで指の曲げ伸ばしが困難
  • 病院で注射を受け一度良くなったが再び症状が現れた。

科学技術がこれだけ、発達した現代でも私たちが手を使わない日は1日もありません。

 

痛みや腫れのせいで以前は、当たり前にできていたことが、スムーズに行えないのは、本当に辛いですよね。

なぜ、腱鞘炎・バネ指になるのでしょうか?

指の腱は、指の曲げ伸ばしにより、腱を包むトンネル状の組織(腱鞘)を移動します。

 

「指の使いすぎ」により、この腱と腱鞘が摩擦を繰り返すことで、炎症がおこり「痛み」や「引っかかり」が生じます。

 

発症後数年経ったものは、炎症がおさまり次第に「痛み」は軽減しますが、摩擦の繰り返しによりコブのようなものが形成されるため、「引っかかり」は非常に治りにくい状態となります。

 

大切なことは、症状を自覚したら、1日でも早く治療を受けることです。

では、鍼灸でどうやって治療するの?

ここでは、当院のバネ指の治療について説明します。

病院をはじめ一般的な治療は症状の現れている指に対して行われます。

 

しかし、長年に多くの患者さまを、診ていると、その原因は指だけではなく、むしろ背骨や肩甲骨の動きにあることがわかります。

 

「一度、治ったはずの症状がぶり返してしまう」という報告が多数あるのは、治療すべき場所が指から離れた所にあるためです。

 

現在、腱鞘炎・バネ指でお悩みのあなたも、背中や肩甲骨周辺のコリなど思い当たる症状はないでしょうか?

 

ゐろは鍼漢院では、鍼を用い、背中廻りの筋肉をゆるめ、背骨一つ一つが本来の動きを取り戻すように治療していきます。

そしてそのことが指先への負担を減らし、症状の緩和に繋がると考えています

ゐろは鍼漢院のご案内  お気軽にご相談ください。

ゐろは鍼漢院は完全予約制、新規の方は1日2名限定の鍼灸院です。

待ち時間無く対応させていただくために、完全予約制となっております。

 

初めての方は初回の検査、問診のお時間を取らせていただくため1日2名限定となります。

 

そのため初回ご予約の場合当日ご連絡ですと予約をお入れできない場合があります。

 

来院前にお電話、メールでまずはご連絡ください。

受付時間 

9:00~19:00(休診日:日・木・祭日)

料金   

初診

8640円 (時間の目安:60~75分) 

2診目以降

5400円 (時間の目安:20~30分)

 

ゐろは鍼漢院では、一時的な症状の緩和ではなく、根本的な改善を目指しているため、初診は問診と検査を中心に行います。

※保険はご利用になれません。あらかじめご了承下さい。

予約について

ステップ1:04-7100-0039にお電話ください。
ステップ2:「ホームページを見て…。」とお伝えください。
ステップ3:①お名前 

      ②お困りの症状 

      ③ご希望の日時などをお伺いいたします。

ご紹介者がいらっしゃる場合は、お伝えください。 約2~3分で予約完了です。

 

 

  • 04-7100-0039
  • 診療案内
    診療案内
  • LINEで簡単予約
  • 問診票
    問診票
  • 医師からの推薦状
    医師からの推薦状
  • 営業日カレンダー
    « 2019年4月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    • 休診日
    • 午前のみ
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域

    【千葉県】我孫子市 柏市 印西市 松戸市

    【茨城県】取手市 守谷市

    【埼玉県】三郷市

  • ブログ
    スタッフのブログ
Twitter