我孫子のはりきゅう専門院

咳を伴う喉の違和感

症状

来院する数週間前より、喉の違和感と空咳が続く。 喉の違和感は寝起きに一番症状を感じる。 勉強などで集中している時は気にならない。 その他、肩こり、頭痛、目の疲れに悩む。

  • 来院者

    10 代

  • 期間

    2021年5月 ~ 2021年5月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    3回

施術と経過

首と肩の付け根が異常に緊張していることから、首肩のコリが喉周辺を圧迫し、症状を誘発していると考え、関連する手足のツボに鍼をおこなった。 翌日、寝起きにいつも感じている違和感が半減していることに気がつく。一日を通して、空咳が出る機会も少なくなる。 2回目、3回目と同じ施術を繰り返したところ、その後、症状が消失。肩こりを自覚することも少なくなり、頭痛頻度が減り、目の疲れも軽減した。 その後月一回、健康管理のため、通院を継続。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

肩周辺のコリは、慢性化すると、頭痛や耳鳴りなど様々な症状の要因となりうる。また本症例の用に、慢性化した肩こりは喉の違和感や呼吸器系の機能低下にもつながる。 発症後2週間という、まだ症状が発症してから、日が浅かったため、数回の施術で改善がみられた症例。

担当スタッフ

  • ブログカレンダー
    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り