我孫子のはりきゅう専門院

口をあける・噛みしめる動作で顎が痛む(40代男性)

" "

来院者

40代男性会社員

通院期間

2020年3月〜4月

頻度

週2回

通院回数

7回

症状

約半年前から、口を開けると左顎の奥にカクカクと引っかるような違和感がある。

はじめは、時々、気になる程度であったが、2週間程前より、口が開けづらく、痛みを伴うようになったため、施術を希望し来院。

 

会話時は口を大きく開けることがないため、問題なく行えるが、食事時、口を開ける動作が困難。

 

その他、奥歯を噛みしめるとで同部位に痛みを感じる。

施術と経過

初回

顎関節の状態が反映されやすい、手と背中のツボを調べたところ、左母指と胸椎(胸の高さに位置する背骨)の傍らに顕著なコリを発見。

 

同部位に鍼を行い、口を開ける動作を行ってもらったところ、口の引っかかりがやや軽減していることを確認。

 

経過:初回の施術後、口を開けた時の引っかかるような違和感と痛みが軽減し、食事も少し楽に取れるようになった。

2〜5回目

初回後、経過が良好であったため、2〜5回目まで初回の施術内容を繰り返す。

口を開けた時の顎の痛みは施術ごとに徐々に軽減。引っかかるような違和感も5回目の施術開始時点でほとんど気にならない。

6回目〜7回目

会話や食事時など、顎の症状は殆ど気にすることなく行うことがでる一方、意識的に左奥歯を噛みしめると、わずかに顎に痛みが走る。

 

顎周辺の緊張を更に緩める目的で肩甲骨の内側に発見した、コリに施術を行ったところ翌日以降、噛みしめる動作による、痛みが大きく軽減。

7回目の施術終了後、各動作が問題なく行えることを確認して施術を終了とした。

 

使用したツボの一例

外谷L T3(1)L 肩参L

まとめ

肩甲骨や胸椎周辺の不自然な動きが、顎周辺の筋肉に負担をかけ、顎の症状を引き起こしたと考え、施術を継続したところ、速やかな改善が観察された。

 

  • 鍼療案内
    鍼療案内
  • カンタンWEB予約
    カンタンWEB予約
  • LINEで簡単予約
  • ヒアリングシート
    ヒアリングシート
  • 医師からの推薦状
    医師からの推薦状
  • 営業日カレンダー
    « 2022年5月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    « 2022年6月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休院日
    • 午前のみ開院
    • 午後から開院
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域

    【千葉県】我孫子市 柏市 印西市 松戸市

    【茨城県】取手市 守谷市

    【埼玉県】三郷市

  • ブログ
    スタッフのブログ