我孫子のはりきゅう専門院

歩きはじめに痛む。また痛みのため入眠が困難。

症状

4・5年前に一度、右膝内側の靭帯を痛めた。

その後、しばらく症状は落ち着いていたが、来院2週間前に速歩きでウォーキングを40分程度行ってから、、同部位に痛みが出現。

歩行時、特に歩きはじめに痛みが強く、時折、夜間の痛みのため、入眠が妨げられる。

  • 来院者

    男性

    70 代

  • 期間

    2020年12月 ~ 20212年12月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    3回

施術と経過

初回
膝の痛む場所から、関連性の高い体のツボを調べたことろ、背部に顕著に硬い一点を発見。

同部位に鍼を行い歩行をてもらうと、施術前より、わずかではあるが、痛みの軽減が観察された。

経過:初回の翌日。ウォーキングを50分行うことができた。また、1日を通じて、今までの痛みは半分ほどに軽減。思わず声を出してしまうような、ピリッとした痛みは消失。

2~3回目
初回に用いた背中のツボに加え、膝の動きの起点となる、臀部のツボに鍼を行う。

3回目の施術後、一週間様子をみてもらったところ、日常動作と日課にしている、40分のウォーキングを問題なく行えるということを確認。

現在は、再発予防のために1ヶ月に一度、施術を継続中。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

過去の症状の再発による場合、多くの場合、回復までに時間がかかる。

本症例も症状の回復までには、10回以上の施術が必要と予想していたが、臀部と背部のコリが症状の一因と考え処置したところ、速やかな回復がみられた。

担当スタッフ

  • ブログカレンダー
    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り