我孫子のはりきゅう専門院

頭痛

来院者

30代女性

通院期間

2020年5月~

頻度

2回目 3日後

3回目 1週間後

通院回数

3回

症状

1週間前より、左後頭部と左耳の後ろに、ビリビリ、チクチクとした痛みが起こる。

痛みは数分間で治まるが、1日に何度も予兆もなく起こるため精神的にも辛い。

 

元々、偏頭痛持ちだが、今までの偏頭痛の痛みとは、質が異なるため、心配になり、脳外科で検査を受けたところ、「後頭神経痛」と告げられる。

 

職場の仲間に、鍼灸がいいと勧められ、来院。

 

来院者の症状発症の心当たりとしては、1ヶ月前に、育児休暇から、職場復帰し、睡眠不足とデスクワークの疲れが重なった為と考えている。

施術と経過

初回)来院者の首と肩甲骨周りを観察すると、左後頭部の付根と、左耳後ろ周辺にスジバリとも言える、顕著なコリがあった。

 

観察したコリを緩める目的で手の甲とふくらはぎに鍼を行う。

施術後、コリが緩んでいることを確認し、3日後来院するように伝え、この日は終了とした。

 

経過:施術翌日には、ほとんど、頭痛が起きなくなり、翌々日には、頭痛が全く起きなかった。

 

2回目)首の付根と耳周辺のスジバリは、初回時に比べ、細く柔らかくなっていた。しかし右の同部位と比較すると、まだ左右差があるため、初回の処置に加え、左脛のツボを鍼を行う。

 

3回目)2回目の施術から1週間経過観察を行ったところ、首頭の付け根と耳周辺のスジバリに変化は観察されないものの、頭痛の再燃が一度もないため、施術を終了とした。

使用したツボの一例

合谷L 承山L 元瑠L

まとめ

初回に確認した、頭首付け根と耳周辺のスジバリが、後頭神経の出口と一致していたため、其のスジバリを緩めるよう方針を立て施術を行ったところ、速やかな症状改善が観察された。