最近、「胃腸がもたれる」「胸焼けがする」「食欲がない」

という症状を訴える方が多くいます。これらの症状を訴える方の多くに共通してみられるのが、「食べ過ぎ」という現実です。意外と思われるかもしれませんが食べ過ぎは、肩こりや腰痛など様々な症状の原因となります。smiley

 

「食べなければ力がでない」「三度三度しっかり食べる」

これらの考えは、物のない時代を空腹に耐えながら逞しく生き抜いてきた、日本人ならではの国民性かもしれません。しかし先人は「腹八分目」「過ぎたるは及ばざるがごとし」という有り難い言葉も残しています。

 

「食べる量」は世間一般でいう定食一人前や他人、もしくは若かりし頃の自分と比べるのではなく、今のあなたにとって適量かどうかということです。

「胃がもたれる」など右にあげた症状や、その他「口内炎」などは「胃を休めたい」「ちょっと量が多い」というお体からのサインです。

これらのサインはただ懸念するのではなく、素直に受け止める姿勢が大切です。もしお腹がすいていなければ、一食抜いてみて、お腹がすいたら食べると言うのが自然の理にかなっています。

 


次回は『よく噛むことの大切さ』について取り上げたいとおもいます!

受付 9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日

〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階  

TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください

当院について

我孫子市・柏市の鍼灸院 ゐろは鍼漢院

〒270-1155
我孫子市我孫子新田20-1
秋元ビル1階

04-7100-0039

最近のコメント

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728