年末を迎え

| 日々のこと, 未分類 |

こんにちは。

ゐろは鍼漢院の池内です。

今年も残り一ヶ月を切りました。

本当に早いものです。

当院前の桜の木の葉もようやく、落ちきろうとしています。

僕は年末が大好きです。

この時期は、10代のころを供に過ごした旧友たちが、我孫子に帰省してきます。

年々、立派になっている彼らを見て、感心するのと同時に、

自分も彼らの前で胸を張って合えるように、今年も1年がんばってきたということに気がつきます。

そして「よし、来年も負けないように頑張ろう。」と元気をもらうのです。

月末に彼らが帰ってくるまでまだ、時間が残されています。

今年の目標と計画を振り返り、一つでも多くやり遂げようと思います。

皆も今年最後の月、風邪などひかぬようお過ごしください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩9分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
公式ホームページ http://e-iroha.net

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_2915355/?tnm=rrw

しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/1692/

これまでの記事

私が獣医師の鍼灸教育に関わる理由
私が獣医師の鍼灸教育に関わる理由2
私が獣医師の鍼灸教育に関わる理由3

東洋医学には「整体観」という考えがあり、ものごとを切り分けず「全体」として捉えます。

つまり、生命を体の部分部分で切り分けず一つの有機体として捉える訳です。

ここに東洋医学の醍醐味があります。

最近では、人の病院でも鍼灸を行うところが増えてきましたが
元々、デカルト科学の影響を強く受け、細分化細分化して
それを再構築して全体を理解しようとする、

西洋医学の中で生まれた「○○科の専門医」というシステム
の中で、この「整体観」を十分に生かして臨床に臨むのは
困難であることも少なく無いようです。

では動物病院はどうでしょうか?

一般的な個人の動物病院は、犬・猫・兎・エキゾチックアニマルなど、
専門とする動物はあるものの、小動物なら小動物として「○○科」の垣根を越えて
すべての疾患にに対応しなてはなりません。

ここには、東洋医学の「整体観」を武器に本当の東洋医学を行える場があります。

人と動物の違いはあれど、入院患者を受け入れ死の直前まで依りそう彼らと生命の関わりは
町の一介の鍼灸師である私よりずっとずっと密なものがあります。

そんな私の知らない未知の領域で、鍼灸を用いて活躍する彼ら獣医師の「鍼は本当に効く」
という言葉に今までどれだけ、励まされてきたことでしょうか?

最近では、動物病院で鍼灸をうけ、みるみる回復してゆく家族の様子を目の当たりにした飼い主がそれを期に
鍼灸院の門をたたく、といったケースも増えてきているようです。

現在、日本における鍼灸の普及率は10%にも満たないと言われますが、
この数値を大きく変えるのは東洋医学に関わる獣医師の先生方かも知れません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩9分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
公式ホームページ http://e-iroha.net

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_2915355/?tnm=rrw

しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/1692/

これまでの記事

私が獣医師の鍼灸教育に関わる理由

私が獣医師の鍼灸教育に関わる理由2

 

鍼灸はかつて、日本の医療の中心でした。

 

明治政府による、西洋医学の推奨により

その中心から、姿を消すこととなりましたが、

大衆はもとより、江戸幕府における、将軍や各藩主の御殿医(主治医)も

鍼灸や漢方薬を用いていました。

 

私が愛読する、鍼道発秘の著者芦原検校も、その一人です。

 

近年放送されている、韓国ドラマで見られるような、

壮絶な、命のやりとりが、幕末まで、実際に日本でも行われていたわけです。

 

その後、明治維新により、西洋文化中心の政策の影響を医学も受け、

鍼灸をはじめとした東洋医学は表舞台から、姿を消すこととなりますが、

現在、十数年前まで、わずか10数校しかなたった、鍼灸学校は、

大学と専門学校をあわせて100校近くに及び再び注目をあつめています。

 

しかし、鍼灸の国民普及率は、10%未満だという現状があります。

 

この数値を少しでもあげるため、多くの鍼灸師が日夜奮闘しているわけですが、

この数値に変化に大きく貢献してくれるのは、意外にも鍼灸の技術を修めた

獣医師の先生たちでは、ないかと私は思うわけです。

 

そう思う理由については、次回、綴らせていただきたいと思います。

 

つづく。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩9分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
公式ホームページ http://e-iroha.net

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_2915355/?tnm=rrw

しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/1692/

先日、開院9年目にして、院のロゴを作ってもらいました。

その時の、ロゴのデザインのイメージをデザイナーさんに伝え、
完成に至るまで、何度か修正を加え現在の形に。

デザイナーさんに伝えた、テーマは

・「鍼」
・お灸の原料である「ヨモギの葉」
・「波紋」

このデザインは鍼とお灸の「響き」が、患者さんの体の表面から奥へ、外へ波紋のごとく、拡がる様子
を表現しています。

それと同時に、治療を受けて元気になった患者さまがそれぞれの社会や家庭での役割・夢の実現をまっとうし、社会に良い波紋が拡がっていく事に、願いを込めています。

院のコンセプトを整理する良い機会にもなったので、ここですこし、綴せていただきました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩9分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
公式ホームページ http://e-iroha.net

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_2915355/?tnm=rrw

しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/1692/

 

 

私が獣医師界の鍼灸に関わる理由のつづき。

 

ご縁があり、一介の鍼灸師である私が、日本獣医中医薬学院  (以下、学院)で教鞭をとらせていただいてから、5年がたちました。

10月から、新学期が始まり、新しく、23名の獣医師の先生方が入学されます。

一応、鍼灸学校の教職免許は取得しているものの、動物に関しての知識がない、私が今日まで講師としてやってこられたのは、偏に学院の校長、その他、講師陣の温かいサポートがあったからこそ。

※ちなみに、講師陣は私以外、みな獣医師であり、その多くは、鍼灸師の免許も取得されています。

私が、学院で担当している科目は、「基礎理論」という座学と、はり・お灸の基本的な所作です。

「基礎理論」では文字通り、東洋医学的診断・治療方法を組み立てるための基礎的な理論を習得することを目的としています。

人と動物は見た目も、構造も、大きく異なりますが、東洋医学では「人も動物も同じ地球にいかされている生命」という哲学観があるため、「鍼灸を運用する際の理論は人も動物も同じ!」ということで、鍼灸師である私にも、この「基礎理論」を担当することができるんですね。

つづく…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩9分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
公式ホームページ http://e-iroha.net

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_2915355/?tnm=rrw

しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/1692/

 

当院について

我孫子市・柏市の鍼灸院 ゐろは鍼漢院

〒270-1155
我孫子市我孫子新田20-1
秋元ビル1階

04-7100-0039

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031