我孫子のはりきゅう専門院

呼吸や、しゃっくりで背部が痛む

症状

3日前の昼間に背部に違和感を覚え、その後、夕方にかけて、じわじわと痛みが強くなっていった。思い当たる原因はなし。 車の乗り降りなどの体位変換だけではなく、しゃっくりや、深呼吸、食べ物の飲み込みで背中にピリッと痛みが走る。 また、患部に圧力がかかると、激痛が起きるため、仰向けでねることができない。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2020年7月 ~ 2020年8月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    3回

施術と経過

初回) 椅子から立ち上がるときに、痛みが強くなることから、臀部の筋肉に問題があると考え、臀部に作用する手のツボの状態を調べたところ、顕著な硬結を確認。 確認したツボに鍼を行ったところ、椅子の立ち上がる動作時に起きていた、痛みが軽減。 さらに、上半身をひねる動作により、腰部にかかる負担を減らす目的で足のツボに鍼を行った。 2回目) 初回施術の翌日、椅子からの立ち上がる動作時に感じる痛みは9割がた消失。 寝返りも楽に行えるようになった。 初回と同じ内容の施術を行う。 3日後、症状の再燃なく、日常生活、仕事とも、問題なくできるようになったと電話で報告をうけ終了となった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

本症例のように、痛みのきっかけや、予兆なく、症状が発症したケースでも「どのような姿勢で痛むのか」を確認することにより、施術するべき場所が見えてくることが多い。 発症、早期に施術を開始したことも早期回復の助けとなった。

担当スタッフ

  • ブログカレンダー
    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り