我孫子のはりきゅう専門院

上体を倒すと股関節が痛む

症状

2ヶ月前より、右股関節に違和感があり、朝起床時や、体の右側を下にして横向きに寝ている時、体を右側に倒した時に痛みを感じる。
一度痛みを感じても、歩いていると次第に楽になるため、2ヶ月間様子をみていたが、最近では、徐々に痛みが強くなって来たため、施術を希望し来院。

  • 来院者

    女性

    70 代

  • 期間

    2019年11月 ~ 2019年12月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    7回

施術と経過

初回
股関節の動きには臀部の緊張が深く関係していると考え、臀部の緊張を緩める目的で膝横のツボに鍼をした。

2回目 
初回3日後。症状に変化なし。
来院者より「トイレで力む時に、足の付根に痛みを感じる」という新しい情報を得る。

腹圧をかけた時に腰部の緊張が強いと、股関節に痛みが起きやすいという施術担当者の臨床経験から、腰のツボに鍼を行う。

3回目 
2回目3日後。
起床時の痛みが消失。股関節の痛みを感じる事なく、1日をスタートできるようになった。横向きに寝た時や、体を倒した時の痛みも軽減。しかし、痛みの範囲が「ぼやっと」広がったように感じる。

4回目 
3回目の施術以後、体を右側に倒した時の痛みに変化がないため、それまでの施術に、体幹を整える目的で肩甲骨の内側のツボに鍼を加える。

5~7回目
体を倒した時の痛みが大幅に軽減。以後7回目まで同じ施術を継続したところ、痛みが消失し、問題としていた、臀部や腰部周囲の筋肉の緊張も取れていたため施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

股関節の動きには腰臀部だけではなく、肩甲骨周辺と関係が深い。

起床時に起こる痛みは、施術開始後すぐに、改善が見られたが、上体を倒した時の症状の変化は乏しかった。
そこで、肩甲骨周辺の動きも原因があると考え、施術内容を考えたところ、徐々に改善が観察された。

担当スタッフ

  • ブログカレンダー
    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り