柏市からもアクセス便利。我孫子市手賀沼公園となりの鍼灸院
オフィシャルブログ

旧暦を見直す

" 日々のこと "

2014年4月27日

こんにちは。

院長の池内です。

最近、旧暦カレンダーを購入し、日々眺めることが日課となりました。

元々、東洋医学の哲学観の理解を深めるために旧暦に触れるようになったわけですが、毎日眺めていると四季の移り変わりを身近に感じたり、日本の年中行事が実際はどの時期に行われていたのか知ることができます。

例えば、桃の節句に桃が咲かないのも、七夕が梅雨の時期なのも、新暦と旧暦の間に約1ヶ月誤差があるから。

日本では明治初期までは旧暦が使われていいたので、それ以前の古典文学に出てくる季節は旧暦と照らし合わせてみると、新の意味が理解できます。

ずっと日本人の生活とともにあった旧暦。今こそ見直したいですね。

 

20140427-060204.jpg


受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日

〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階  

TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください

ホームページ http://e-iroha.net

この記事を書いた人

鍼灸専門 ゐろは鍼漢院 院長

2009年「ゐろは鍼漢院」開院 現在臨床暦15年。

「一本の鍼には、一人の可能性を広げる力がある」

を信条に日々奮闘中。

2012年より、「日本獣医中医薬学院」の専任講師として

今日まで、100人以上の獣医師の鍼灸教育に関わる。

 

詳しい、プロフィールはこちら

 

 

カテゴリー: 日々のこと.
  • 04-7100-0039
  • ブログカレンダー
    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter