柏市からもアクセス便利。我孫子市手賀沼公園となりの鍼灸院

不妊症

不妊症

不妊症とは?

妊娠適齢の男女が結婚して、避妊をせず、2年以上経過しても妊娠しない場合を不妊症と現代医学では定義しています。

女性不妊は、大きくわけて次の2つがあります。

①原発性不妊症・・・過去に1回も妊娠が認められない

②続発性不妊症・・・1回以上妊娠あるいは出産の経験があるが、その後妊娠がみとめられない

当院には不妊で次の様に悩んでいる方が来院されまています。

  • 検査では特に異常がみつからないのに、なかなか授からない。
  • 病院で不妊治療をしているが同時に東洋医学も受けたい。
  • 妊活して色々試して来たが、東洋医学も気になる。
  • まだ、妊活中ではないが、生理が不順なので将来にむけて、体を整えておきたい。

もし、あなたも不妊でお悩みでしたら、当院の不妊治療についてまとめましたので、是非およみください。

不妊の原因

不妊には男性側に問題がある場合と女性側に問題がある場合があります。

 

女性不妊については、以下の様な原因があげられます。

①卵巣因子(排卵因子、黄体機能不全など)

②卵管因子(卵管閉塞、卵管癒着など)

③子宮因子(子宮筋腫、子宮奇形、精子-頸管粘液不適合など)

④腹膜因子(子宮内膜症、骨盤内炎症性疾患など)

⑤免疫学因子(抗精子抗体など)

⑥原因不明因子

当院には、諸検査でも子宮・卵巣・卵管などに大きな異常が認められないのにどうしても妊娠しない、いわば「原因不明の不妊症」という方が多く来院されます。

 

※その他の原因によるものが、治療適応外になるわけではありませんが、一度も婦人科を受診したことがない方は、子宮や卵巣に器質的な問題がないか調べておくことをお勧めします。

当院の治療

東洋医学には、気・血・水という概念があります。

 

この気・血・水は体を構成する最も重要とされる要素で、これら三要素の量が十分にあり、尚かつ滞ることなく、全身を巡っていれば、人は健康な体を保つことができます。

 

東洋医学で「病」とはこの三要素のバランスがくずれてしまった状態をいいます。

 

不妊でお悩みの方は、

・ストレスにり気の流れに異常が生じた「気滞」・「気逆」

・血の不足による「血虚」

・血の流れに滞りがあるがある「瘀血」

などが主な原因として上げられます。

 

当院では、東洋医学的な診察方法である脉診・腹診・舌診を中心に、あなたの気血水の状態を見ていきます。

 

そして、あなたの気血水のバランスを整える鍼灸治療をあなたの体に合わせた刺激で行っていきます。

患者さんの声

Y・Tさま
40代 女性 看護師
我孫子市

いつも親切に対応して頂き、毎回通院するのが楽しみです。

不妊症で悩み、自分でも体に良いと言われる事はやってみましたが、なかなか子宝に恵まれず、先生を頼り、通院することにしました。

おかげで、現在2才になる娘ができ、幸せな日々を送っています。

H・Tさま
30代 女性
我孫子市

鍼は馴染みがなく、不安もありましたが、初診の際に丁寧に説明してくださり、施術の時も様子を伺ってくださるので安心できました。

 

  • 04-7100-0039
  • 診療案内
    診療案内
  • LINEで簡単予約
  • 問診票
    問診票
  • 医師からの推薦状
    医師からの推薦状
  • 営業日カレンダー
    « 2018年11月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
    • 午前のみ
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【千葉県】
    我孫子市 柏市 臼井市 印西市 松戸市 旧沼南町 船橋市 流山市 野田市【茨城県】
    取手市 守谷市 利根町 龍ケ崎市 牛久市

    【埼玉県】
    三郷市

    【東京都】
    葛飾区 文京区 足立区 荒川区

  • ブログ
    スタッフのブログ
Twitter