柏市からもアクセス便利。我孫子市手賀沼公園となりの鍼灸院

副腎疲労

副腎疲労(アドレナルファティーグ)

 

臨床歴15年、病院勤務時代より整形外科・内科・婦人科・耳鼻科など、多くの専門分野にて培った知識と経験を生かし、丁寧な問診と検査から、あなたに合わせたオーダーメイド治療を行います。

こんな症状でなやんでいませんか?

  • イライラしたり、不安を感じる
  • すぐに気分が落ち込む
  • 落ち着かないので仕事に集中できない
  • プレッシャーがあると、神経質になる
  • よく眠れない、寝付きが悪い
  • 朝起きれない、目覚めが悪い。
  • 歯ぎしりをする。
  • 全身だるく感じる
  • 脱力感がある

もしそのような悩みがあれば、副腎疲労(アドレナルファティーグ)かもしれません。

副腎疲労とは?

副腎疲労とは、

文字通り、副腎が疲れているということ。

副腎は腎臓の上にある臓器で、重さはわずか、5グラム、大粒のブドウほどの大きさの臓器です。腎臓の上に位置することから、腎上体などという別名もあります。

このブドウの粒ほどの大きさの臓器にはなんと、現在わかっているだけでも、50種類のホルモンがあります。

その中でも、コルチゾールというホルモンの分泌が減少すると副腎疲労を引き起こします。

副腎疲労の原因

副腎疲労の原因は様々ですが、一番大きいのは「精神的ストレス」と言われています。

また、精神的ストレス以外にも、過労による肉体的ストレスや、食生活の乱れといった、生活習慣にも大きく影響を受けます。

実は、医師も診断基準を作るのが難しい。

この副腎疲労は様々な原因があり、患者さん一人一人の症状も異なるので、医師も診断基準を作ることが非常に難しいと言われています。

病院で様々な検査を行い、「異常なし」といわれ、それでも体はつらい。
そのような時、心療内科の受診を勧められることがよくありますが、そこでも解決出ない場合、はじめて副腎疲労としてあつかわれます。

あなたも、病院で「異常なし」と言われながらも、どう訴えて良いかわからない症状でなやんでいませんか?

 

ゐろは鍼漢院の治療

ゐろは鍼漢院では、

あなただけの治療計画を立てていきます。

東洋医学的診断方法である、四診を中心にに現代医学の検査も取り入れ、あなたの、体のどこに問題があるか原因となる場所を調べていきます。

現代医学では、精神的ストレスをはじめとし、原因は様々といわれる副腎疲労ですが、一人ひとりの、体質や生活環境、生活習慣から、原因をとらえていく東洋医学の立場から見ると、原因が諸説あるのは、むしろ自然な事です。

しっかりとした、問診と検査から、あなたに合わせた治療計画をたて、計画的段階的に治療をすすめていきます。

養生法、自宅でのストレッチなどを指導します。

治療を3~5回終了し、あなたの体質や姿勢を十分把握した上で、自宅でできるお灸の指導やストレッチなどをお伝えしていきます。

 非常に残念なこととしては、この副腎疲労は原因が複雑に絡み合った状態なの  で、時間が掛かってしまいます。

 軽い状態でも2~3ヶ月、長いと数年かかることもありますが、焦らず治療して

 いきましょう。

  • 04-7100-0039
  • お気に入り
  • 診療案内
    診療案内
  • 問診票
    問診票
  • 医師からの推薦状
    医師からの推薦状
  • 営業日カレンダー
    « 2018年4月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    • 休診日
    • 午前のみ
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【千葉県】
    我孫子市 柏市 臼井市 印西市 松戸市 旧沼南町 船橋市

    【茨城県】
    取手市 守谷市 利根町 龍ケ崎市 牛久市

    【東京都】
    葛飾区 文京区 足立区 荒川区

  • ブログ
    スタッフのブログ
Twitter