柏市からもアクセス便利。我孫子市手賀沼公園となりの鍼灸院

膝痛

膝の痛み

 

 

二足歩行の人類にとって、膝は腰と同様に最も重力のかかるところ。

 

このページでは、数ある膝痛のうち、外傷による痛みや関節リウマチを除いたものについて解説しています。

 

加齢や生活習慣が原因で膝の機能が衰え続けると、将来的に介護が必要になる可能性が高いとされていますが、何となく「高齢になってから心配にすること」だと思っていませんか?

 

実は骨・関節・筋肉は40代に大きな曲がり角を迎え、特に体重の不可を大きく受ける膝は放置しておくと、全身に様々な不具合を引き起こします。

 

当院には多くの膝の痛みでお悩みの方が、来院されています。

当院には膝の痛みで次の様に悩んでいる方が来院されまています。

  • 膝の内側が痛い
  • 正座ができない
  • 階段の上り下りがつらい
  • 歩き始めがいたい

中年を過ぎるとこのような症状を訴える方が多くなります。

もし、あなたもこのような、症状があれば、当院の膝の治療についてまとめましたので、是非参考にしてください。

膝痛の原因

中年以降の膝の痛みは、軟骨の変形から始まる変形性膝関節症といわれるものに多くは分類されます。

 

この軟骨の変形がなぜ始まるのかはまだ、解明されていません。

 

しかし、日本人に多いo脚は膝の内側に負荷がかかりやすく、さらに老化に伴う筋力の低下、肥満やオーバーワークが原因として関わっているのではないかと考えられています。

当院の治療

痛みの悪循環を断ち切っていきます。

痛むので運動できない→動かないから筋力低下→筋力低下するから動くとすぐ筋肉が緊張する→筋肉が緊張すると痛みが出る→痛いから動かない。

 

このスパイラルを「痛みの悪循環」といいます。

 

膝は、歩行による負荷を直接受けるため、他の関節より、この「痛みの悪循環」に陥りやすい傾向があります。

 

この悪循環を断つために、ゐろは鍼漢院では、

①痛みの緩和

②関節の機能回復(痛みで動かせずに固くなっていた、関節の柔軟性を取り戻していきます。)

③日常生活動作の改善

④進行の防止

を目的に鍼灸治療でアプローチしていきます。

 

一度、すりすり減ってしまった、軟骨をもとにもどすことはできませんが、放置していては、日常生活で不自由を感じることが増えていきます。

 

お膝の痛みでお困りの方は、一度ご相談ください。

 

患者さまの声

M・I
68歳 女性 主婦
我孫子市

長年、膝の痛みに悩まされていました。

 

どこの病院にいってもシップをだされるだけでしたが、いっこうに良くならないので、思い切って鍼治療を受けることにしました。

 

数回の治療で、膝の腫れも引き、3ヶ月たった今では正座もできるようになりました。

 

ずっと鍼治療を怖いものだと思っていたのですが、もう少し早くこちらで治療を受けていればと思う日々です。

 

ありがとうございました。

佐久間 貴美子様
70代 女性
我孫子市

私は若い時から腰痛や膝の痛みに苦しんできましたが、年を重ねるにつれて更にあちこちに故障が出てきました。ゐろは鍼漢院の池内先生の治療を受けてから腰や膝の痛みがやわらぎ、長時間歩いても平気になりました。膝の炎症がなくなり曲がる用になりました。新たに出てきた耳鳴りやむくみも1回の治療でよくなり、肩こりもいつの間にかよくなりま...

 

  • 04-7100-0039
  • 診療案内
    診療案内
  • LINEで簡単予約
  • ネット予約
  • 問診票
    問診票
  • 医師からの推薦状
    医師からの推薦状
  • 営業日カレンダー
    « 2018年6月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休診日
    • 午前のみ
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【千葉県】
    我孫子市 柏市 臼井市 印西市 松戸市 旧沼南町 船橋市 流山市 野田市【茨城県】
    取手市 守谷市 利根町 龍ケ崎市 牛久市

    【埼玉県】
    三郷市

    【東京都】
    葛飾区 文京区 足立区 荒川区

  • ブログ
    スタッフのブログ
Twitter