不妊症

不妊症とは

妊娠適齢の男女が結婚して、避妊をせず、2年以上経過しても妊娠しない場合を不妊症と現代医学では定義しています。

女性不妊は、大きくわけて次の2つがあります。

①原発性不妊症・・・過去に1回も妊娠が認められない

②続発性不妊症・・・1回以上妊娠あるいは出産の経験があるが、その後妊娠がみとめられない

このようにお悩みの方が来院されています。

  • 検査では特に異常がみつからないのに、なかなか授からない。
  • 病院で不妊治療をしているが同時に東洋医学も受けたい。
  • 妊活して色々試して来たが、東洋医学も気になる。
  • まだ、妊活中ではないが、将来にむけて、体を整えておきたい。

もし、あなたも不妊でお悩みでしたら、当院の不妊治療についてまとめましたので、是非およみください。

不妊症の因子

不妊には男性側に問題がある場合と女性側に問題がある場合があります。

女性不妊については、以下の様な原因があげられます。

①卵巣因子(排卵因子、黄体機能不全など)

②卵管因子(卵管閉塞、卵管癒着など)

③子宮因子(子宮筋腫、子宮奇形、精子-頸管粘液不適合など)

④腹膜因子(子宮内膜症、骨盤内炎症性疾患など)

⑤免疫学因子(抗精子抗体など)

⑥原因不明因子

当院には、諸検査でも子宮・卵巣・卵管などに大きな異常が認められないのにどうしても妊娠しない、いわば「原因不明の不妊症」という方が多く来院されます。

※その他の原因によるものが、治療適応外になるわけではありませんが、一度も婦人科を受診したことがない方は、子宮や卵巣に器質的な問題がないか調べておくことをお勧めします。

当院の不妊治療

当院では、不妊症の根本的な原因を

①精神的ストレス

②姿勢不良による物理的ストレス

③冷え

の3つと捉えています。

そして、丁寧な問診と検査から、原因を考え、あなたに合わせた治療計画をたてていきます。

 

 

 

不妊症でお悩みの患者さまからのご感想

症状: 不妊症

2才になる娘ができ、幸せな日々をおくっています。

いつも親切に対応して頂き、毎回通院するのが楽しみです。

不妊症で悩み、自分でも体に良いと言われる事はやってみましたが、なかなか子宝に恵まれず、先生を頼り、通院することにしました。

おかげで、現在2才になる娘ができ、幸せな日々を送っています。

2才になる娘ができ、幸せな日々をおくっています。

41才 女性 , 看護師

Y・Tさま