首の痛み
  • 首の痛みで朝が目がさめる
  • うがいをするとき、上を向けない。
  • ストレートネックといわれあきらめている

あなたも首のいたみでおなやみでしょうか?

当院は首の痛みでお悩みの多くの方が来院されます。

このページでは、慢性的な首の痛みについてご案内させていただきます。

首の痛みについて

首の痛みはなぜおこるのでしょうか?

  1. 椎間板が飛び出して神経を圧迫している
  2. ストレートネック
  3. 後縦靭帯骨化症
  4. 胸廓出口症候群
  5. バレリュー症候群

など現代医学の病名はその状態により、多くの病名があります。

なかには、

  • パンコースト腫瘍 肺癌の腫瘍が腕の神経を圧迫しているもの
  • 心臓疾患
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 虫歯

など、原因が首の問題ではく、内科領域や歯科領域の問題で起こることもあり、その場合は専門医の受診が必要です。

当院ではこれらの鑑別も重視し、初診では問診と検査に力を入れています。

当院の治療

西洋医学は、「疾患名」を重視するのに対し、東洋医学である鍼灸は患者さまの「症状の原因」を重要視します。

ゐろは鍼漢院では

①首の痛みがでたのはいつからか。また、一日のなかで最もつらい時間帯はあるか?(When)

②どの方向にうごかした時に、どこが痛むのか、(Where)

③どのような痛みか。(How)

④ 首を痛めるようなことをなにかしたか(what)

⑤①~④の情報から、首の痛みはなぜおきているのか?(Why)

を丁寧な問診により、整理し、その情報をもとに、検査をおこなっていきます。

そしてあなたに合わせた治療計画を立てていきます。

もし、首の痛みでお悩みでしたら一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

首の痛みでお悩みの患者さまからのご感想