柏市からもアクセス便利。我孫子市手賀沼公園となりの鍼灸院
オフィシャルブログ

ニュースレター9号 頭の体操の答え

" 院内便りクイズの答え "

2015年9月10日

こんにちは、ゐろは鍼漢院の池内です。

9月に入ってから、毎日雨がつづきますが、いかがおすごしですか?

この時期は、梅雨時と降水量がだいたい同じだそうです。

であれば、気をつけるべきは湿邪の存在。

外の湿気は身体の湿気と呼応し

めまい頭痛を始め様々な症状を引き起こすので、普段から胃腸が

弱い人は、身体に余分な水が溜まらないよう、甘いもの、脂っこいもの。

つまり高カロリー食を控えるようにしましょう。

それでは本題のニュースレター9月号、頭の体操の答えです。

まだ、手元にない患者さんは、まだ何部かありますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

それでは行きましょう。

問題は、、、

次の言い回しの間違えはどこ?

  • 的を得た意見⇒的を〇た意見
  • 口を濁す⇒〇〇を濁す
  • 小春日和の春の日 ⇒小春日和の〇冬の日
  • 弱冠三十歳の青年⇒弱冠〇〇歳の青年

ヒントは右にかいてあるので〇の部分が答えになります。

いくつわかりましたか?

まず一問目

①的を得た意見

これ、結構まちがえてつかわれてますね。
「的」は「得る」ものではなく、そう「射る」ものですね。だから、『的を射た意見』が正解!

②口を濁す。

これもやっぱりよくまちがわれますね。

「言葉を濁す」が正解です。

③小春日和の春の日

小春日和っていうのは、「春」の文字がありますが、冬の春に似た暖かく穏やかな日

をいうんですね。「小春日和の初冬の日」

これが一般的です。

④弱冠三十路の青年

これをきいても、あまり違和感ないので、やっぱり、ちまたでは普通に使われている

気がします。

「弱冠」は「二十歳」のしかも「男性」に専門として使われる用語だそうです。

中国の『礼記』という書物。

「二十歳を弱と曰ひて冠す」からきているそうです。

ということは、二十歳であっても女性に「弱冠」という言葉はつかえないんですね。

あなたは幾つできましたか?

来月も楽しみにしていてください。

 


受付9:00~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
ホームページ http://e-iroha.net

 

 

 

この記事を書いた人

鍼灸専門 ゐろは鍼漢院 院長

2009年「ゐろは鍼漢院」開院 現在臨床暦15年。

「一本の鍼には、一人の可能性を広げる力がある」

を信条に日々奮闘中。

2012年より、「日本獣医中医薬学院」の専任講師として

今日まで、100人以上の獣医師の鍼灸教育に関わる。

 

詳しい、プロフィールはこちら

 

 

カテゴリー: 院内便りクイズの答え.
  • 04-7100-0039
  • ブログカレンダー
    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter