臨床歴12年、病院勤務など経験も合わせ延べ、5万人以上の方と患者さんと向き合ってきました。

当院には様々な症状の方が受診されますが、その中でも、最も多いのが「肩こり」です。


このページをご覧になられているあなたも肩こりでお悩みでしょうか。


・肩こりがひどくなると、頭痛がする。目が疲れる

・肩こりがひどく趣味や仕事に集中できない。

・マッサージや整体を受けたが、もみ返しをしてしまう。

・接骨院の保険治療では、改善する兆しが見えない。

当院にはこのように肩こりでお悩みの多くの方が通院されています。


【肩こりの原因】

一言に「肩こり」といっても、その原因は
・首の骨の問題(頸椎ヘルニア・頸髄症など) 14dece4c6f5366d348c854f671bba715_s.jpg
・首周辺の筋肉などの問題
・肋骨と背骨の関節の問題
・胸の骨の問題
  ・
  ・
など人それぞれです。

また意外と知られていないのが、「こり」を自覚する場所に原因があるとは限らないということです。

心臓疾患、肺疾患、虫歯など病院の受診を優先とするべき疾患が原因のこともあります。

当院はこのような、疾患のスクリーニングも行ったうえで、治療をしていきます。


【当院の肩こり治療】

①当院の肩こりの治療では、まずはじめに問診・触診などの検査を丁寧に行い、おからだ全体の状態を観察していきます。

そして、あなたの肩こりの原因を検査で得られた情報をもとに治療方法をオーダーメイドで組み立てていきます。

治療は鍼灸治療を中心に、自律神経の調節を含め、
あなたの自然治癒力を呼び起こすよう全身調節をしていきます。

当院の「はり・きゅう」や「整体」の刺激は、体をリラックスさせ、余分なストレスを取り除くことを目的としているので、ほとんど痛みや熱さは感じず、むしろ心地よい刺激です。

②養生法、自宅でのストレッチなどを指導

治療を3回行い、あなたの体質や姿勢を十分把握した上で、自宅でできる体操やストレッチなどをお伝えしていきます。




いつのまにか肩甲骨の痛みがなくなっていました。

【我孫子市 大井 宏子様 60代】
スキャン0004.jpgクリックすると拡大します
 首筋から肩甲骨にかけて痛みがはしり特に肩甲骨の周辺に重苦しい痛みがあり眠れない日々が続きました。どうしたものかと考えていると知人から「鍼がいいよ」とすすめれれましたが、「鍼=痛い」という思いが強く二の足を踏んでいましたが、、池内先生は良く東洋医学を勉強しているから大丈夫と聞き、おもいきって治療をうけてみました。

 心配していた痛みは軽く(ほとんどない)ここちよいものでした。
 治療は1週間に1回くらいで3~4回していただきいつのまにか肩甲骨の痛みがなくなっていました。
 今では1ヶ月に1回の割合で肩こり指の痛み等、その時々の症状に応じて治療していただいています。

ゐろは先生の治療は痛くないのに驚きます【82才 佐藤禮子様】

スキャン0005.jpgクリックすると拡大します
肩の痛みと腰痛でハリは信じて30年余やってますが、ゐろは先生の治療は痛くないのに驚きます。

定期的に通うことで、体調が改善していくことが、はっきりと、実感できます。【東京都よりお越しの 鈴木 隆則様】

スキャン0005.jpg

定期的に通うことで、体調が改善していくことが、はっきりと、実感できます。(先生の治療を受けて、体質が改善され、健康になりました。)

・局所的な痛み(たとえば肩こりのようなもの)への効果については鍼灸は徐々に痛みが改善されるような、印象を持っていましたが、池内先生の治療の場合、すぐに効果が現れる用に感じます。たぶん先生の鍼が自分の体にとても合っているのだと思います。

・治療していて鍼灸独特の鍼の痛さが、全くないもの、素晴らしいと思います。池内先生に伺うと「痛くない鍼治療」を目指してらっしゃるとの事。私も過去に他の鍼灸院に通った事がありますが、池内先生の治療は体に負担がかからないので治療が辛くありません。