» 2015 » 10月のブログ記事

続・いちじく

| 健康コラム |

前回はイチジクの東洋医学的な薬効について、お話しました。

今回は現代の研究よりすこし、わかっていることをお伝えします。

血糖値の降下作用:イチジクには血糖値を降下させる作用があるが、インシュリンの分泌促進ではなく、抑制させながら、血糖値を下げる作用がある。

この研究より、イチジクにはインシュリン以外の活性物質があることが推測される。

高血圧作用:イチジクには血管拡張作用がある物質が含まれる。末梢血管を拡張することにより、血圧を降下させる。

抗がん作用:イチジクの水溶成分には、各種の肉腫を抑制する作用がある。

免疫力を高める:イチジクには病原菌をやっつける,マクロファージを活性化するはたらきがある。

イチジクには食物繊維をはじめ、ビタミンB1、B2、Cなど、ビタミン類や鉄分、カルシウムなどをバランス良く含んでいます。

タンパク質の消化酵素を含むので、肉料理と一緒に口の中で混ざり合うと、肉の消化が促進されるのでおすすめです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩8分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
ホームページ http://e-iroha.net

 

 

 

 

いちじく

| いただき物, 健康コラム |

患者さんから、イチジクのワイン煮をいただきました。

これを期にイチジクについてその薬効を少ししらべてみました。

イチジクの原産はなんと、アラビア南部。

日本に伝わってきたのは17世紀といわれています。

《東洋医学的薬効の説明)

イチジクは「平性」で、身体を潤す性質があります。

「肝陽上亢」で糖尿病のかたや、高血圧の方に非常に良く。

身体を潤す性質があるので、粘膜や肌が、乾燥し口が渇く、陰虚の方にもおすすめです。

健脾益胃:胃を丈夫にする

潤肺止咳:肺を潤し咳を止める。

解毒消腫:炎症による抑えむくみをとる。

胃を丈夫にするといっても、鉄分が多いので、食べ過ぎると、逆に、胃の負担になり、

カルシウムとのバランスが崩れ、大事なカルシウムを排除してしまう恐れがあるので、

ほどほどに食べることも大切です。

次回は続きとして、《現代的な研究》に触れたいとおもいます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩8分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
ホームページ http://e-iroha.net

今月のニュースレターの「頭の体操」はマッチ棒クイズでした。

 

それでは早速いきましょう。

問題:下の平屋。最低、何本のマッチを動かせば、2階建てにすることができるでしょうか?

 

さて皆さんは、わかりましたか?

一本それとも、二本?

それでは、こたえです。

 

 

上の絵を右へ九〇度反転してみましょう。

 

 

そうです。

答えは0本です。

 

私はこの問題、真剣に考えたのですが、

まんまとひっかかりました。((^_^)

あなたは、答えることができましたか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩8分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
ホームページ http://e-iroha.net