» 2015 » 1月のブログ記事

大寒

| 日々のこと, 未分類 |

こんにちは、ゐろは鍼漢院の池内です。

一昨日1月20日は、二十四節気の大寒でした。

つまり、寒さが最も厳しくなる季節です。

旧暦で12月に入り、冬の最後の月となります。

こんな季節はお灸で体を温め、免疫力を普段から整えておきたいもの。

当院ではお灸を続けるようになってから「風邪をひかなくなった」「冷え性が改善した」という声をよく耳にします。

お灸をするうえで大切なことは、
①「日常に取り入れる」

治療は「なおしてあげる」という「ほどこし」ではなく、あなたの自然治癒力。つまり治る力をサポートする「はからい」です。

「自分でできることがないか」「自分の体を治すのは自分」。

この意識があるかたは、そうでない方にくらべて、圧倒的に改善する率がたかいです。

②「自分にあった場所ことに据えること」

ツボは一つ一つ効能があり、その人に必要なツボというのがあります。

必要な場所に適量のとお灸をすえる。
そのために当院では通院されている患者様にお灸指導をしています。

最近ではお灸に関する一般書籍も書店でならんでいますが、それだけ関心が高まっているということですね。

そんな一般向けの書籍も「お灸生活の入り口」としては良くできているので一度て手にとってみてはいかがでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩8分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日

〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階

TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください

ホームページ http://e-iroha.net