続・いちじく

| 健康コラム |

前回はイチジクの東洋医学的な薬効について、お話しました。

今回は現代の研究よりすこし、わかっていることをお伝えします。

血糖値の降下作用:イチジクには血糖値を降下させる作用があるが、インシュリンの分泌促進ではなく、抑制させながら、血糖値を下げる作用がある。

この研究より、イチジクにはインシュリン以外の活性物質があることが推測される。

高血圧作用:イチジクには血管拡張作用がある物質が含まれる。末梢血管を拡張することにより、血圧を降下させる。

抗がん作用:イチジクの水溶成分には、各種の肉腫を抑制する作用がある。

免疫力を高める:イチジクには病原菌をやっつける,マクロファージを活性化するはたらきがある。

イチジクには食物繊維をはじめ、ビタミンB1、B2、Cなど、ビタミン類や鉄分、カルシウムなどをバランス良く含んでいます。

タンパク質の消化酵素を含むので、肉料理と一緒に口の中で混ざり合うと、肉の消化が促進されるのでおすすめです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゐろは鍼漢院は、我孫子駅南口から徒歩8分のところにある治療院です。

受付9:00~12:30 15:30~19:00  休診日 木・日・祭日
〒270-1155 千葉県我孫子市我孫子新田20-1秋元ビル1階
TEL04-7100-0039 「ブログをみて・・・」とお電話ください
ホームページ http://e-iroha.net

 

 

 

 

当院について

我孫子市・柏市の鍼灸院 ゐろは鍼漢院

〒270-1155
我孫子市我孫子新田20-1
秋元ビル1階

04-7100-0039

最近のコメント

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728